Archive for 8月, 2013

温暖化ガスを排出しないエネルギーとは?

火曜日, 8月 6th, 2013

太陽光発電は、太陽光により電気を発生する太陽電池の特性を利用して、太陽光エネルギーを直接電気に変換する仕組み。いってみれば、小さな発電所を家庭に設備するようなものです。

ただこの小さな発電所は、夜は稼働しません。

また、曇天や雨、雪といった状況では、発電力が低下します。

したがって、夜は電力会社から電気を購入しなければなりません。

一方で、小さなMyHome発電所は、日中に発電した電力のうち余った電力を電力会社に売電し利益を生み出すというメリットもあります。

この電力会社に売電することに着目したのが、産業用太陽光発電です。

産業用太陽光発電は、作った電気を電力会社に売電するのみです。

ですから、夜間や気象状況によって電気が作られなければ利益が少なくなるだけ。

しかし、家庭用太陽光発電の仕組みとちがうところは、産業用太陽光発電は電力を作るのみで、消費することがないので、商売として成り立っているのです。

近年、太陽光発電は、再生可能エネルギーとして世界的に注目されているようです。

日本でも、太陽光発電に対する政策が強化されており、政府が示した「低炭素社会づくり行動計画」に基づいて、補助金政策、余剰電力買取制度などが実施されているようです。